驚きのパター ニュートンプロライン TP-2015

超重量級のPING シグマG KINLOCH CBでもいいのですが,もっと最適なものがないか探したら面白いパター ニュートンプロライン TP-2015 を見つけました。

なんとフェースバランスではなくヘッドのヒールが上を向くという全く別のコンセプトのパターなんです。長めのシャフトにして重いグリップCB60を装着すれば,かなり扱いやすくなりそうです。

Pt2 Gp3

型番 ニュートンプロライン
TP-2015
シグマG
KINLOCH CB
シャフト長さ 35インチ(長め) 36インチ(中尺タイプ)
クラブ重量 586g → CB60 651g
697g 超重量級
ヘッド重量 385g けっこう重い 400g かなり重い
グリップ重量 69g → CB60 130g かなり重い 130g かなり重い
タイプ ヒールトップ セミアーク
ライ角 75度 70度
振った印象 真直ぐしか引けない 真直ぐ引きやすい

感触はいいのあとは練習あるのみ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PING パターの重さって重要っぽい

ウェッジの次はパターです。自分に合ったパターって難しいですよね。PINGのパターをいくつか試してみると,どうやら重いパターが合っているようです。

型番 ケーデンスTR
Piper T (青)
ケーデンスTR
B65 (黒)
シグマG
KINLOCH CB
シャフト長さ 31~38インチ(長さ調整機能) 31~38インチ(長さ調整機能) 36インチ(中尺タイプ)
クラブ重量 577g 596g 697g
ヘッド重量 340g 365g 重い 400g かなり重い
グリップ重量 136g かなり重い 136g かなり重い 130g かなり重い
タイプ セミアーク ストレート(フェースバランス) セミアーク
ライ角 70度 70度 70度
振った印象 ぶれる 真直ぐ引きやすい 真直ぐ引きやすい

フェースバランスも関係するかと思いましたが,クラブ重量のほうが重要であまり影響がないようです。重いヘッド+長いシャフト+重いグリップで選べばいいってこと。

Pt1 Gp4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PING パター 長さ調整レンチが折れた

ウェッジでのアプローチの次はパターです。スイングしやすいシャフト長さを調整しながら試していたら... 専用レンチの先端ネジが折れてしまいました~。

Gp1

改めてマニュアルを読んでみると回しすぎないよう警告されていました。それほど回していないと思いますが...

Gp2

ある時に固くなっていましたが気にせずに使い続けるとこうなるらしいです。前兆があったら絶対に使わずに直ぐに交換しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフネタを見直しました。

ゴルフにも随分と慣れて自分のスイングがやっと定まってきました。見た目ばかりでスコアはぜんぜんダメですが...
今見返してみると間違っていた試行錯誤の記事や当たり前すぎて全く役に立たない記事を削除しました。
混乱させてしまいすみません~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフメカニック DVD クレイジーな超大人買い... ド~ンと42枚

谷将貴氏のレッスンDVDはもう買わないと思っていましたが,ゴルフメカニックのDVDをまた大人買いしてしまいました。今度は半端ない枚数を...
(こうなる予感がしたので,ゴルフメカニックには手を出したくなかったのですが)

Gm0

ゴルフメカニック DVD vol.8~45と飛んでvol.51/52/54/55の合計42枚...,谷将貴氏を全部っていうのもありますが,
何か新しい発見を求めてライフワークで視聴しようと思います。追々レビューやデータベース化していきますが,
あのvol.ってどうとかの質問があったらコメントより問い合わせてください。もし時間があればDVDの中身を確認してお答えしたいと思います。

お薦め度 ★★★☆
内容の豊富さ ★★★★★★★★
やりやすさ ★★★★
効果の実感 ★★☆☆
お手軽感 ★★★☆
続けられる度 ★★☆☆

それにしてもこのDVDと雑誌,ちょっとうれしい付録を990円で買えていた時代が本当にうらやましいです。またvol.61で休刊となってしまったのが残念です。

Gm2 Gm3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アプローチが上手くなりたい:ウェッジを選び直す

アプローチやバンカーショットが苦手で,距離感がつかめない+ショットが安定しないの二重苦でスコアはめちゃくちゃなのです。
腕が悪いことを棚に上げながらも少しでもよくなればと思いウェッジを変えてみました。 メジャーで選択肢が多いタイトリストからチョイス。

Sm6

相変わらず下手なのは変わっていませんが,ミート時の良し悪しの感覚が伝わってくる気がします。 またこれまではPW/AW/SWでクラブの長さが一緒でしたが,
徐々に短くなっていくセッティングもいい感じです。
ラウンドでAWを使うことはほとんどありませんでしたが,ロフト角を考慮したこともありこれならAWとSWを使い分けできそうです。
ミドルアイアンはユーティリティに,ショートアイアンのウェッジも変えたので最初に買ったアイアンセットで使っているのは7I/8I/9Iの3本だけという変則的なセッティングですが,
クラブ選択の迷いがなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷将貴 ゴルフメカニック:その他

他にも谷将貴氏のゴルフメカニックの動画あったのでまとめておきます。もう買わないけど...

⇒ vol.33:実はグリップがスイングを変える
『グリップ』の謎に迫る。未だにアマチュアに多いのがウィーク気味のグリップをはじめとする間違えたグリップ。グリップを間違うとスイングは上手くならない。
本当に正しいグリップをこのレッスンでものにしよう。あなたのグリップはダメな部分が汚れていませんか?

⇒ vol.34:クラブの通り道 フトコロの作り方
『フトコロ』の作り方をレッスン。アマチュアが最も悩むポイントがこのフトコロ。フトコロができないとタメもできないし、当然飛距離も出ない。
ダフリやトップの原因にもなってしまう。正しくオンプレーンにシャフトを載せるためには必須の『フトコロ作り』を自分のものにしよう。

⇒ vol.36:スイングがどこかぎこちないアナタへ クラブヘッドの感じ方
プロはよく『ヘッド』を感じると言うが、はたして「ヘッドを感じる」とはどんなことなのか?どこでヘッドを感じているのか。なぜアマチュアはヘッドを感じることができないのか。
真っ直ぐ気持ちのいい球を打つために必要な『ヘッドの感じ方』をマスターしよう。

⇒ vol.40:惚れてまうやろ~ ゴルフが上手くみえちゃう惚れテクレシピ
ゴルフのテクニックから一歩踏み出した『スゴ技』を披露する。プロがやっていてカッコいいと感じる仕草、フェースでサッとボールを拾ったり、ボールリフティング、
フェース上でボールを回したりと様々な技はどうすればマスターできるかをレッスン。

⇒ vol.44:打つ前のイヤな予感が下手のモト
ゴルファーなら誰もが体験する『打つ前のイヤ?な気持ち』が起こったときの対処法と『イヤ?な気持ちにならない』方法をレッスン。
「曲がるんじゃないかな?」「ミスしそう!」なんて気持ちになった時、あなたはどうしてますか?

⇒ vol.51:上達は出口で決まる フィニッシュが悪かった!!
ズバリ『出口』の重要性についてレッスン。すなわちテークバックやダウンスイングが入り口とすれば、出口はフォロースルー、フィニッシュのこと。
アマチュアはスイングの入り口ばかりを気にするため、球筋やスイングプレーンの大きな影響を与える出口が疎かになっていると言う。この出口でのクラブ捌きが上達のカギとなる。

⇒ vol.52:番手間の距離 大小打ち分け法
スコアメイクに欠かせない『番手間の距離』の打ち分け方をレッスン。最も基本となる打ち方は、短く握ったりスリークォーターで打ったりするのだが、
より上級ゴルファーを目指すならプロ並みの距離調節もチャレンジしたい。誰もができる基本技と並大抵ではできない応用技が両方学べる。

⇒ vol.54:デジカメと簡単ドリルでスピード上達!
『デジカメ』と『簡単ドリル』を使った上達法をレッスンする。ゴルフスイングを良くする究極の武器は『デジカメ』。プロゴルファーにも実践するデジカメの動画機能を上手に使ったスイングチェック法を詳しく解説。
正面のスイングでは球の飛びを、後方からのスイングでは球の方向性を修正していく。特別付録には『デジカメスタンド』が付いてくる。また、身近にあるアイテムを使ったスイング矯正ドリルも見所満載。

⇒ vol.55:スイングを良くするゴルフ目線
スイング中の『目線』についてレッスン。ターゲットの確認方法、ボールの正しい見方など、目線の使い方でスイングも良くなるという。
プロはいったいどのようにボールを見てスイングしているのか? 気になる疑問が一気に解決。

⇒ vol.33:ゴルフ娘100切りレッスン
新企画として、ゴルフ初心者の女性2人が谷コーチのもと、100切りにチャレンジする『ゴルフ娘100切りレッスン』がスタート。

ゴルフメカニックシリーズはこれで全部かと思いますが,キリがないのでこの辺で終わりにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷将貴 ゴルフメカニック vol.45:インパクトの前後20センチの軌道を目とカラダで覚える

ゴルフメカニックシリーズ 「vol.45 インパクトの前後20センチの軌道を目とカラダで覚える」です。

45 452

453

トップオブスイングのポジションやタイミングなどが中心のレッスンですが,特に目新しい内容はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷将貴 ゴルフメカニック vol.42:片手シングルになるための超セレブテクニック

ゴルフメカニックシリーズ「vol.42 片手シングルになるための超セレブテクニック」です。

421 42

422 422

423 423

このDVDは >オレのような初級者レベルでは不要な内容かと思います...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷将貴 ゴルフメカニック vol.39:左70右30が上達の方程式

ゴルフメカニックシリーズ 「vol.39 左右の入れ替えができないから上手くならない 左70右30が上達の方程式」です。

39 392 

393

右腕の使い方を中心に取り上げられています。これまでも説明されてきた内容ですが,右手でアンダースローでボールを投げるイメージはその通りかと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«谷将貴 ゴルフメカニック vol.31:スイングはタメができなきゃ変わらない