02 ゴルフ:練習グッズ

タバタ スピナーボール GV-0305 みたいなもの 【激安~ッ!】

キャロウェイ クアッドヒッティングネットで練習環境が整ったので,せっかくなので思いっきりフルショットしたいものです。
以前に買ったクッションボール JP-4011-TRもありますが,ボールがやわらかすぎて打感がいまひとつ物足りません。
タバタ スピナーボール GV-0305は材質がゴムっぽくなくてよさそうです。

B3

...と考えながらアマゾンで探していたらすごいものを見つけました。見た目はタバタ スピナーボールと同じなのですが,驚きなのはその価格です。
ボール1個ではなく30個での価格ですよ!何か間違っていない??

ゴルフ 練習用 ウレタンボール30個セット

ちょっと疑問を感じながらも試しに2袋で60個を買ってみました。何か訳ありと思いきや中身はいたって普通でした。

B1 B2

実際にウレタンボールでフルショットしてみると,スパンッと布団たたきのような軽い音ですが打感は悪くありません。
これなら前の記事で懸念したミスショットしてネットからはみ出ても心配ないので、気兼ねなく練習できます。
買っておいて絶対に損はないと思います。本当にお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋外で本格練習 キャロウェイ 8フィート クアッドヒッティングネット

アプローチが苦手でスコアがまとまらない状態です。ダイヤアプローチ445で簡易的な練習はできますが,やはり天然芝の上で本格的にショットの練習をしたくなりました。
そうなってくると練習場では難しいので自宅で環境を作るしかありません。そこで大型の練習用ネット キャロウェイ 8フィート クアッドヒッティングネットを買ってみました。

サイズはW244×H244×D152cmと巨大クラスですが,比較的コンパクトに折りたためるのがいいです。

Cl1 Cl2

組み立ても簡単で,ネット本体を広げたら左右上下に4本のシャフトを挿すだけです。下側はキツキツですが何とか挿せましたが...

Cl3 Cl4

上側がどうしても挿せないのです。この辺の大作りなところは海外製って感じです。仕方がないので先端をグラインダーでカットしました。

Cl5 Cl6

そうすれば問題なく挿すことができます。かなりきつめですが...

Cl7 Cl8

実際に使ってみた感想は予想以上にいいです。ネットのサイズが大きく,丈夫な作りなので安心してショットできます。
フルスイングはミスショットも出やすいので少し心配ですが,スリークォーター程度のスイングなら問題なさそうです。

《 少し注意したほうがいいこと 》
・初心者でスイングが安定しない人やチーピンやシャンクが出る人は厳しいです
・SWとかはネットを超えてしまうことがあるのでフルスイングは慎重に
・トップするとネットの下側に当たり変なところに跳ね返るリスクがあります
  - 正面でショットしていれば,跳ねてもネットに収まるようです
  - 杭を地面にきちんと打ち込んでフレームを地面に密着させないと,隙間からボールが抜け出てヒヤリってことになります
・庭の芝生は間違いなくボロボロになります...

ボールを打つ感覚を養いながらクラブの芯に当てる練習や,ハーフスイング~アプローチの練習では最強かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室内でもビュンビュン練習 スイングプロ

室内でのスイング練習では短いクラブが大活躍していますが,やはり気持ちよくフルスイングしたいものです。
そこでリョーマゴルフ スイングプロ(インドアモデル)を買ってみました。

Bt1

室内用なので短いと思いきや実はけっこう長いです。(写真はPWとの比較)

Bt3

先端が羽になっていて,スイングするとピュ~ンと気持ちいい音が出ます。同時に自分がうまくなったと勘違いできます。

Bt2

手打ちでスイングしてみるビュン感が弱く,ボディーターンでスイングするとブヒュ~ンと明らかに違う音になります。ボディーターン派の練習には最適ですね。
アームローテーション派にはふにゃふにゃクラブのほうがいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習場での必需品:たかが鏡 されど鏡

スイング時の頭の動きって結構重要なんですよね。動画を取りながら定期的にチェックするようにしていますが,やっぱり動いてしまうものです。
谷将貴氏のレッスンDVDを視聴していたら,鏡を使った練習が有効のようなので実際に試してみました。

Mr6m Mr7m

(詳しくは,だから上手くなれない アマチュア10の勘違いを見てください)

買った鏡は無印良品の折りたたみミラー・大です。ワンサイズ小さい中のにしようか悩みましたがこのサイズで正解でした。
レッスンDVDにあるような角度を自由に変えられる鏡のほうが使いやすいですが,持ち運びを重視して折りたたみ式にしました。

Mr1 Mr2

ボールの15cm前に鏡を置きます。アドレスして顔がちょうど写るように角度を調整します。(下に物を置いて角度調整すればOK)
実際にアドレスしてみるとこんな感じで顔が写ります。あとはスイングするだけ。

Mr3m Mr4m

しばらく使ってみたらものすごい効果です。鏡を見つめながらスイングすると本当に頭が動きません。
特にフィニッシュでヘッドアップしがちでしたが,頭を残って見た目もカッコよくなります。
またボールを打つ前と打ったあとにチェックするだけでも,トップやダフリとミスをしたときに頭のポジションを確認できるのでとっても便利です。

これなら常に動画撮影しなくても大丈夫です。間違いなく練習場の必需品に殿堂入りですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレのスイング:スマホ撮影の自撮り棒 スウィングチェッカー AG-001

スイング改善で動画撮影は必須ってことで,手軽に撮影できるよう自撮り棒を買ってみました。

スウィングチェッカー AG-001:自撮り棒ですが,小型三脚,広角レンズやBluetoothリモコンが付属するフルセットです。

Sc1

かなりゴージャスなパッケージです。自撮り棒と三脚はずっしりとした重さで精巧な作りです。

Sc2 Sc3

Bluetoothリモコンはプラスチッキーでそれなりの作りですが軽量コンパクトです。デザインもそこそこかと思います。

Sc4

付属の広角レンズ0.4xにオマケで2つ付いてきました。ちょっと得した気分です。

Sc5

他にもポーチやストラップも付属しておりかなり豪華です。

Sc6

使い心地はただの自撮り棒+三脚なので至って普通なのですが,Bluetoothリモコンのスイッチは手持ちのiPhone(標準カメラ)では中央のシャッターしか動作しませんでした。
周りのボタンでズームイン/アウト,メイン/サブカメラや動画/静止画の切り替え操作できるはずなのですが... まぁ無くても困らない機能なのでいいけど。
特にマニュアルには書かれていませんが対応していないのでしょう。

Mn1 Mn2

ちなみにBluetoothリモコンを接続するとタッチパネルからの文字入力が使えなくなります。ボタンを押すと1,2,3,4と数字が入力されます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレの練習場での必需品? ライト G-718 KORG メトロノーム SR-1G

ゴルフのスイングは全てのクラブで同じテンポでやるのが安定化のポイントらしいです。
そこで,イヤホン型のメトロノーム ライト G-718 KORG Stroke Rhythm SR-1Gを買ってみました。

Kg1

少しチャラい怪しげなパッケージの箱を開けると専用ケースが登場します。その中にインイヤーメトロノームが収まっています。

Kg2 Kg3

細部に渡って作りはとても精巧です。ん~いい仕事していますね。

Kg5 Kg6

ダイヤルスイッチ,操作ボタン,液晶表示とシンプルな中にメトロノーム専門メーカーのこだわりを感じます。

Kg4

イヤホン部はやや大きめで付属のイヤーパッドを付けると圧迫感があります。耳たぶ部でのクリップ構造もあって装着感は悪くないです。

Kg7

リズムを刻むだけの単純な機能なのでスマホでもできますが,練習場でスイングしながら使うには最適かと思います。
しかし,このリズムで安定してスイングするにはある程度のレベルでないと難しいです。とりあえずパターだけでもこのリズムでできるよう練習中...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレの練習場での必需品:ダイヤ インパクトマーカー

マーク金井氏のアナライズセミナーの動画を見てから,インパクトマーカーを使うようになりました。
実際に試してみると便利でもっと早くから使っていればよかったと思っています。

スイング練習ではまず現状把握がマストです。その中で飛んだ曲がったのインパクトの瞬間を推測するのに打球痕を確認することが最適なんです。
以前はアドレスしたところから常にボール半分~1個分だけトゥ側に打球痕が移動していました。
原因はよくわかりませんでしたが,ズレ分を考慮してヒール側にアドレスしてスイングするようにしただけで,全クラブが驚くほどミートできるようになりました。
(シャフトに当たるのではと思うくらいシフトさせていました。その後の究明には時間がかかりましたが...)
今ではずっと貼っておきたい気分です。

ダイヤ品ではドライバー用AS-421,FW/UT用AS-422,アイアン用AS-423/AS-425がありますが,クラブ毎に使い分けるのはだんだん面倒になってきます。
最近ではアイアン用AS-423だけで全クラブを使い回すようにしています。

Ren2

・ 自分が怪しいと思うところに寄せて貼る
・ 隙間があったら余白部を切り取って(千切って)適当に埋める
・ たまに出るエラーのためにヒールとトゥだけでも貼っておく

本当は手切れがいい細長いテープ(ロール状)があれば一番いいのですが... ダイヤコーポレーション様 商品化してください。
とにかく本当に初心者には必需品かと思います。まだ使っていない人はできるだけ早くお試しを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレの練習場での必需品:ユピテル ゴルフスイングトレーナー GST-7BLE

飛距離計 ユピテル ゴルフスイングトレーナー GST-7BLEを買いました。

Yp1

ヘッドスピード,ボールスピード,ミート率,推定飛距離を計測してくれて,更にスマホと連動してデータ集計できるのは本当に便利です。
練習場での飛距離は怪しいので,GST-7BLEとどちらを正とするかは悩ましいですが,その日の調子の分析や成長の度合いを把握できるのは励みになります。
今となっては必需品です。あまりに近くに置きすぎてクラブで叩いて壊さないよう注意しましょう。(特にドライバーが危ない...実体験です)

またソフトケースはiPhone用がちょうどいいようです。ほんのちょっと短いですが...

Yp2 Yp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレのアプローチ練習:室内でも練習できちゃう ダイヤアプローチ445(TR-445)

藤井誠氏の「練習場は研究室だ!」を視聴していたら,こんな動画がありました。

短時間でアプローチの腕が急激にあがる練習法 【藤井誠ゴルフレッスン 3】

室内では実ボールを打てないと思い込んでいましたが,軽いアプローチ練習くらいならクッションボールでなくても大丈夫ってことですね。
ちょっと調べてみると室内でも使える練習ネット ダイヤアプローチ445(TR-445)がありました。即ポチッとな。

Net1

現物は折りたたんでも広げても意外とコンパクトです。

Net2

実際に球を打ってみると意外と使えます。本当に期待以上で体感的には30Yくらいのショットは問題ないと思います。
設置スペースも1畳くらいから可能です。(ズブズブの超初心者はやめたほうがいいかもしれません。とんでもない方向に球が飛んでいくことがあると思うので...)

やっぱり実際にボールを打つのが一番の練習になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレのパター練習:SUPERBENTパターマット

パター練習用にSUPERBENT パターマットを買いました。大きさは45cm×3mです。

付属の距離感マスターカップが意外にいいです。
カップにコロンッって入れて気持ちよくなりたいところですが,毎回ではうるさいですし,入っても強すぎの打感がわかるわけではありません。
またカップ部の余計な構造や傾斜がないので,シンプルかつ再現よく練習できると思います。
かなりお薦めの練習グッズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)