« 2017年4月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

ゴルフ初心者なオレのレッスン動画:誰がいいの?

お待たせしました。ようやく悩める初心者のためのレッスンシリーズに突入します。

まずはゴルフスクールで基礎的なところを練習することを推奨しますが,その後はDVDなどの動画を参考にするのがいいと思います。
ココに定番のレッスンプロの参考動画の一覧がまとまっています。うむッこれはと思うコーチを信じて試してみてはいかがでしょうか?
どのレッスンプロも言っていることは最終的に同じような気がします。
教えている内容は豊富か?わかりやすいか?やりやすいか?効果を実感できるか?安く手軽に買えるか?続けられるか?etc... 自分にマッチしたスタイルを見つけてください。

初心者な>オレの迷走の道のりはこの後の記事で書いていきますが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレの練習場での必需品? ライト G-718 KORG メトロノーム SR-1G

ゴルフのスイングは全てのクラブで同じテンポでやるのが安定化のポイントらしいです。
そこで,イヤホン型のメトロノーム ライト G-718 KORG Stroke Rhythm SR-1Gを買ってみました。

Kg1

少しチャラい怪しげなパッケージの箱を開けると専用ケースが登場します。その中にインイヤーメトロノームが収まっています。

Kg2 Kg3

細部に渡って作りはとても精巧です。ん~いい仕事していますね。

Kg5 Kg6

ダイヤルスイッチ,操作ボタン,液晶表示とシンプルな中にメトロノーム専門メーカーのこだわりを感じます。

Kg4

イヤホン部はやや大きめで付属のイヤーパッドを付けると圧迫感があります。耳たぶ部でのクリップ構造もあって装着感は悪くないです。

Kg7

リズムを刻むだけの単純な機能なのでスマホでもできますが,練習場でスイングしながら使うには最適かと思います。
しかし,このリズムで安定してスイングするにはある程度のレベルでないと難しいです。とりあえずパターだけでもこのリズムでできるよう練習中...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレの練習場での必需品:ダイヤ インパクトマーカー

マーク金井氏のアナライズセミナーの動画を見てから,インパクトマーカーを使うようになりました。
実際に試してみると便利でもっと早くから使っていればよかったと思っています。

スイング練習ではまず現状把握がマストです。その中で飛んだ曲がったのインパクトの瞬間を推測するのに打球痕を確認することが最適なんです。
以前はアドレスしたところから常にボール半分~1個分だけトゥ側に打球痕が移動していました。
原因はよくわかりませんでしたが,ズレ分を考慮してヒール側にアドレスしてスイングするようにしただけで,全クラブが驚くほどミートできるようになりました。
(シャフトに当たるのではと思うくらいシフトさせていました。その後の究明には時間がかかりましたが...)
今ではずっと貼っておきたい気分です。

ダイヤ品ではドライバー用AS-421,FW/UT用AS-422,アイアン用AS-423/AS-425がありますが,クラブ毎に使い分けるのはだんだん面倒になってきます。
最近ではアイアン用AS-423だけで全クラブを使い回すようにしています。

Ren2

・ 自分が怪しいと思うところに寄せて貼る
・ 隙間があったら余白部を切り取って(千切って)適当に埋める
・ たまに出るエラーのためにヒールとトゥだけでも貼っておく

本当は手切れがいい細長いテープ(ロール状)があれば一番いいのですが... ダイヤコーポレーション様 商品化してください。
とにかく本当に初心者には必需品かと思います。まだ使っていない人はできるだけ早くお試しを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレの練習場での必需品:ユピテル ゴルフスイングトレーナー GST-7BLE

飛距離計 ユピテル ゴルフスイングトレーナー GST-7BLEを買いました。

Yp1

ヘッドスピード,ボールスピード,ミート率,推定飛距離を計測してくれて,更にスマホと連動してデータ集計できるのは本当に便利です。
練習場での飛距離は怪しいので,GST-7BLEとどちらを正とするかは悩ましいですが,その日の調子の分析や成長の度合いを把握できるのは励みになります。
今となっては必需品です。あまりに近くに置きすぎてクラブで叩いて壊さないよう注意しましょう。(特にドライバーが危ない...実体験です)

またソフトケースはiPhone用がちょうどいいようです。ほんのちょっと短いですが...

Yp2 Yp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレのアプローチ練習:室内でも練習できちゃう ダイヤアプローチ445(TR-445)

藤井誠氏の「練習場は研究室だ!」を視聴していたら,こんな動画がありました。

短時間でアプローチの腕が急激にあがる練習法 【藤井誠ゴルフレッスン 3】

室内では実ボールを打てないと思い込んでいましたが,軽いアプローチ練習くらいならクッションボールでなくても大丈夫ってことですね。
ちょっと調べてみると室内でも使える練習ネット ダイヤアプローチ445(TR-445)がありました。即ポチッとな。

Net1

現物は折りたたんでも広げても意外とコンパクトです。

Net2

実際に球を打ってみると意外と使えます。本当に期待以上で体感的には30Yくらいのショットは問題ないと思います。
設置スペースも1畳くらいから可能です。(ズブズブの超初心者はやめたほうがいいかもしれません。とんでもない方向に球が飛んでいくことがあると思うので...)

やっぱり実際にボールを打つのが一番の練習になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレのパター練習:SUPERBENTパターマット

パター練習用にSUPERBENT パターマットを買いました。大きさは45cm×3mです。

付属の距離感マスターカップが意外にいいです。
カップにコロンッって入れて気持ちよくなりたいところですが,毎回ではうるさいですし,入っても強すぎの打感がわかるわけではありません。
またカップ部の余計な構造や傾斜がないので,シンプルかつ再現よく練習できると思います。
かなりお薦めの練習グッズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレのスイング練習(その10) バランスディスク

いろいろなレッスンDVDでスイングバランスの練習でバランスディスクが登場するので買ってみました。

Bd

この2つのバランスディスクに乗ってスイング練習してもバランスを取るコツだけで,何か違う気がします。
スイングとは直接関係ないような... 単なる手打ち?

スタンスした両足が乗る厚手の板の下に入れて,足元に左足上り/左足下り/つま先上り/つま先下りと急傾斜を作ってスイングの練習するのに最適と思います。
急傾斜を想定した練習はあまりやりませんが,実際のコースでは足元フラットな場所なんて皆無なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレのスイング練習(その9) メディシンボール

いろいろなレッスンDVDでスイングイメージの練習でメディシンボールが登場するので買ってみました。

Mb

体幹や筋肉を鍛えるにはいいと思います。しかしそもそもアマチュアレベルでは力で飛ばすものではないので,メディシンボールは要りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレのスイング練習(その8) ロジャーキング スイング練習機

ダイヤスイング525(TR-525)は悪くないのですが,フェースの向きがわからない,カチャッっという音が耳障りと欠点が見えてきました。
そこで代替となる短い練習用クラブ ロジャーキング スイング練習機を買ってみました。

Rg1

長さは57cmと短いですが,ヘッドはいちおう7番アイアンのようです。実際にボールを打つ練習はしないと思いますが...

Rg2 Rg3

重さは1.2kgありシャフトは太めです。グリップは一般的なサイズと同じなのはありがたいです。

Rg4

コンセプト通りスイングしてみると重いですが,アドレスやテークバック,バックスイングくらいは普通のクラブとそれほど違和感はありません。
一方でダウンスイング以降は全く違って振りにくいです。たぶん重心の関係でもっとヘッド側を重くしたほうがバランスがいいような気がします。
(ダイヤスイング525も同様に振りにくいですが...)
また重くても筋力トレーニング用の効果もそれほどないと思います。あくまでもスイングのイメージ用クラブですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレのスイング練習(その7) ダイヤスイング TR-525

Dr.Slowmoでシャフトのしなり戻りを実感できたところで,次はインパクト時の力のタイミングを見極めるためにダイヤスイング TR-525を買ってみました。

Ds1

遠心力が強くなるところでカチャッと音が鳴るのは参考になります... がそれだけなので練習器具としては少し物足りません。
これならクラブのヘッド側を持ってグリップ部をブンッて振ったほうがいい気がします。
またアイアンカバーを付けたクラブを振れば,同じようにプンッって感じ取れます。(力と速度でタイミングが少し違うのかもしれませんが)

・カチャッという音は小さいのですが,どうやら家の中にけっこう響くようです。
・室内練習では長さが短いのはうれしいのですが,重心バランスも違うので感覚のズレがあります。
・また先が少し重すぎてSWよりも重く感じます。

Ds2

こんな感じなので,無理に買う必要がないグッズですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレのスイング練習(その6) ふにゃふにゃクラブ Dr.Slowmo

シャフトのしなり戻りを普通のクラブではいまいち実感できなかったので,ふにゃふにゃなシャフトの練習クラブ ドクタースローモー(Dr. Slowmo)を買いました。
確かにこれならしなり戻りを実感できます。またふにゃふにゃですがきちんとボールは打てます。

Sl1

ただシャフトが細いためグリップもやや細めです。比較のためグリップ部の外周を実測してみました。

Sl2

・ グリップ先端(白ライン部) : 通常クラブが61mmに対して,Dr.Slowmoは54mm。
・ グリップ中央付近          : 通常クラブが66mmに対して,Dr.Slowmoは62mm。
・ グリップエンド(白ライン部): 通常クラブが89mmに対して,Dr.Slowmoは85mm。

Sl3 Sl4

またかなり軽いです。
・ スイング練習でアイアンではちょっと重いときに重宝します。
・ カーボンシャフトなのでドライバーのようにも振れます。
  (Dr.Slowmoにはウェッジ型ドライバー型もありますが,長すぎると室内では練習できない...)

この手のクラブは一本持っていると何かと便利かと思います。

ちなみにクラブに付属のDVDの中身は...

Ds

この動画です。 練習のポイントは,①ゆっくりとしたスイングで,②グリップは軽く握る感じで,③体の回転で,④ヘッドの重さを感じながら,⑤一定のレベルで,⑥シャフトのしなりを意識して
... ってはっきり言って中身がないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレのスイング練習(その5) ライト フェースアングルチェッカー G248

ライト フェースアングルチェッカー G248というものを買いました。クラブフェースに貼り付けてフェースの向きを確認するグッズです。

Ren1

クラブを立ててXXX,フェースをオープンにしてXXXとか小技を使いだすと,頭で向きを考えてもわからなくなります。
そんな時にこれを貼ってみると一目瞭然って感じです。
特にどれくらい動かすとどれくらい向きが変わるのか,定量的に感じ取れるのはいいと思います。

ただ不良品だったのか,アンテナのネジがうまく締まらない粗悪品だったのは残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがスイング練習(その4) 半球型ボール

トップやチョロがとても多く球の上半分を叩いているようなのです。これを素振りの練習で何とかならないか...
つまり下半分だけあればいいってことかと思います。そこで思い付いたのがクッションボールを半分にカットする方法です。

Ballh

実際にこれを打ってみると...
下手な時は空振りますし,当たると飛びますが跳ねても転がらない。オォ~ッ これは室内練習ではいい感じです。

ダイヤコーポレーション様 悩める初心者のために是非とも商品化を。(こんな 半球型ゴルフボールチョコレートです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがスイング練習(その3) クッションボール JP-4011-TR

こうなったら柔らかい球しかない。何事も試してみなとわからないので,クッションボール JP-4011-TRを買ってみました。今度こそは...

Ball2

50mも飛ぶのか... と少し不安になりつつ打ってみると...
意外と打感があってかなり飛んで,とても弾んで,部屋の中を縦横無尽に飛び交って危ないです。
やっぱり受け側が必要なようです。

こうなっては発砲スチロールタイプしかないか... 残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがスイング練習(その2) 紐付ボール ライト R-19

ダイヤ チェックショットZ TR-428が不発に終わったので,無難な紐付ボール ライト R-19を買ってみました。

Ball1

当然かもしれませんが室内では無理でした。フルスイングするととんでもない衝撃ですし,飛ぶ範囲は限定されても,
飛んだ球をキャッチするところが必要となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがスイング練習:ダイヤ チェックショットZ TR-428

ただ素振りするだけではつまらない... 室内でも球を打ちたい衝動にかられるものです。
そこで,ダイヤ チェックショットZ TR-428を買ってみました。球を打つとクルクル回るヤツです。

Swing1

打感は本物の球とは違いますが,何よりも衝撃音とクルクル回る時の振動や音は室内では耐えられません。

Swing2

これを有効活用している人はいるのだろうか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがシャフトを交換してみる:QTSスリーブ

ドライバーはシャフトが命... らしいです。マーク金井氏のドライバーレビューやシャフトマニアっぷりは半端ないです。
自分がコックをどれくらい使うのかによって,元調子,中調子,先調子のキックポイントを選ぶとマッチするらしいです。

シャフト交換って面倒では?と素人的に思っていましたが,ドライバーには簡単に交換できる構造になっているものがあります。
スリクソンのQTSスリーブもその一つで,付属のトルクレンチひとつで直ぐに取り外しして各種シャフトを試すことができます。

Sf1

標準シャフトと他のクラブのシャフトを入れ替えてみるなど,練習場で試しながらマッチングできるのは優れものです。

Sf3 Sf4

更にはスリーブのポジションを変えることで,ヘッドの設定を微調整することができます。

Sf2

こりゃカスタムマニアにはたまらないです。
実際にシャフト交換や設定変更してみましたが... スイング自体がばらついていて誤差のうちでした。もっとレベルアップしてから楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレのパターカバー:ブリヂストン PCG521 WH PI

マグネットタイプのパターカバーがあったので買いました。ブリヂストン PCG521 WH PIというものです。

B1

ベロのところがマグネットになっていてパッタンパッタンと開閉できます。マグネットはかなり強めで安心です。

B2 B3

他にもブラックタイプ(PCG521 BK PI)やマレットタイプ(PCG521 WH MA/BK MA)もあるのでお好みで選べます。BRIDGESTONE GOLFってロゴが嫌いでなかったら...

B4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレのパターカバー:マグネット改造

マグネットタイプのヘッドカバーは使いやすいので,パターカバーもマグネットに改造してみよう。
これはパターに付属していた純正カバーですが,マジックテープで固定する構造になっています。取り出すときにベリベリってうるさいし面倒です。

Ping1 Ping4

そこで,百均でマグネットとマジックテープを買ってきました。これを貼り合わせて,先ほどのパターカバーにマジックテープで固定すると。

Ping2 Ping3

マグネットタイプのカバーが完成です。ちょっとマグネットが弱めですが,パタッパタッて閉って気持ちいいです。(ダジャレではありません...)

Ping5 Ping6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがアイアンカバーを買う

ヘッドカバーの流れでアイアンカバーも買ってみました。
しかし,クラブ1本づつカバーするタイプはかなり使いにくいです。物を大切にする心情はわかりますが...

Ic1

せめて持ち運ぶときだけでも保護できればいいので,まとめてカバーするタイプのほうが実用的かと思います。

Ic2

ヘッドカバーに合わせてルコックではないの?さすがにくどいのでシリーズを変えてみました。
テイストを合わせたつもりですが,色目が合わずに微妙な感じになりました。特に白の色目が違うことのあとで気付き... なかなか難しいものですね。

ってこれさえも使わずにキャディバックにしまってあるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがヘッドカバーを買いあさる

クラブが揃ったら次はヘッドカバー。(見た目グッズばかり揃えていないでもっと練習しろ。> オレ)

ヘッドカバーにはいろいろな構造がありますが,マグネットタイプが一番使いやすいと思います。
キャディバッグとコーディネートしてドライバー用,FW用,UT用とシリーズで揃えてみると...

Hc

はっきり言ってゴテゴテとしつこすぎます。統一感と紙一重で難しい...
って誰も気にしないので,キャディバッグ同様に単なるこわだりなのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがユーティリティにも手を出す

やっぱりFWなんか使いこなせなかった。ここは中間のユーティリティだろう。

ユーティリティのヘッドはウッドタイプかアイアンタイプ,シャフトはスチールかカーボンかと選択肢が多すぎて困ってします。
他の手持ちクラブと同じシリーズからウッドタイプのカーボンシャフトを選ぶのが無難なのですが,実際にゴルフショップで打ち比べてみたら,
スチールシャフトのほうがアイアンの延長で振れそうでマシでした。(単にFWが苦手すぎ... カーボンは数インチ長くなるので完全に長いシャフトに拒絶反応)

H31 H32

こんな低レベルなので飛距離はロングアイアンと大差ありません。これならきちんとアイアンを練習したほうが結果につながると思います。

ちなみに...
実はその後にアイアンタイプ(もちろんスチールシャフト)も買ってみました。
ウッドタイプよりもかなり打ちやすいですが,ロングアイアンより少し優しいくらいで,まずはロングアイアンを打てるようにしたほうが早いです。

完全に見失っているな... > オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがフェアウェイウッドを買う

ドライバーに続きフェアウェイウッドを買っておこう... ってなりますがまだ早すぎます。
初心者はコースでは使わない(使えない)ので絶対に要りません。

セッティングが面倒なので無難にドライバーと同じシリーズで揃えると,通常は3Wと5Wとなりますが,
どうせ当たらないので短めの番手に下げて4Wと7Wで組み合わせてみました。(4Wってかなりマニアックすぎるんだけど)

Fw1 Fw2

何度もいいますが,フェアウェイウッドはまだまだ要りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがドライバーを買う

遂にドライバーを買う時がきた。
では何を選ぶのか?試打してみるのが一番なのですが,スイングが安定しない初心者ではわからない。(ってかお店で試打するのも恥ずかしいレベル)
面倒なのでとりあえずアイアンセットと同じメーカー品から選んでおけば間違いないでしょう。(発想が安易すぎる~)

1w2

アイアンのようにドライバーも大差ないと思っていたら,初心者でもわかるレベルで大違いでした。上がらないしスライスしまくり... で結局飛ばないと,全く使いこなせませんでした。
一つ前のシリーズにしたら随分と改善したので,やっぱり違うんですね。(普通にスライス,たまに芯に当たるとよく飛ぶ)

1w1

ドライバーだけはよく試してから買ったほうがいいです。もちろんスイングが少し安定してから...
ちなみにロフト角は9.5度や10.5度があり,初心者なので10.5度を選びましたが,こだわらずに入手しやすいほうがいいと思います。
(たぶん9.5度のほうが流通しているかと)
ドライバーはヘッドよりもシャフトの選択のほうが重要っぽいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがセルフスタンドバッグを買う

セルフスタンドバッグって超便利なのでお薦めです。
ゴルフ練習場に行くにも,ショートコースでアプローチを練習するにも数本クラブを持ち運ぶのに必需品と思います。

と調子に乗って使っていたら,バッグの底が壊れそうな前兆が... 底部の布がスタンドに当たってほつれ始めている。こりゃ大変だ。

Bag1

完全に設計ミスって気もしますが,足部が当たるのが原因なので当たらなく工夫したり,当たっても負けないくらい底部を補強するしかありません。

Bag3 Bag2

修理がてらエポキシ樹脂で固めてみました。(ビクトリノックスのバッグ修理の知見が役立つとは...)

Bag4 Bag5

その後 数ヶ月使っていますが,全く問題なくすこぶる快適です。(もしマネされる方はご自身の責任で)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがキャディバッグを買う

キャディバッグは個性の見せ所。(いやいやゴルフのうまさを見せろよってのは初心者には酷です)
見た目重視で仕様なんてあまり関係ない気もしますが,サイズだけはよく考えたほうがいいです。
一般的には口径9.0型がメジャーのようですが,実際に使ってみるとかなり窮屈なのです。ましてや8.5型では出し入れにも苦労する気がします。

Cbag1

9.5型にするとかなり余裕が出て使いやすく,また収納力にもあるので細々としたゴルフグッズもとりあえず入れておけます。
やはり大は小を兼ねるって感じですね。(大きすぎて今のところ特に困ったことはありません)

あと肝心の見た目のほうですが... キャディバックを先に買わないほうがいいと思います。
ゴルフウエアなど周辺グッズを買い揃えていくうちに自分のファッションスタイルが見えてきます。
そのテイストに合わせたデザインや色を選ばないと,キャディバッグだけが浮いているってことになりかねません。

Cbag2

実は周りはそんなところを見ていないので,完全に自己満足の世界なのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがゴルフレッスンに通ってみる

我流で始めずに変な癖がつく前にレッスンを受けたほうがいい... とアドバイスを受けましたが本当にその通りです。
グリップやスタンスくらいは教本などに書いてあることが役に立ちますが,ことスイングに関しては自分の動きの修正を繰り返しながら,
ゴルフ特有の不自然な動きを身体に慣らしていくので,きちんとコーチにフィードバックしてもらったほうが絶対に身に付きます。

プライベートレッスンやグループレッスンがありますが,プライベートレッスンだと一度に覚えることが多すぎて消化不良を起こすかもしれません。
この辺はお好みでいいと思います。

ただ... ですが,レッスンプロにかなり差があるのも事実です。私が教わったコーチはかなり独自理論で言っていることが理解できませんでした。
自分で復習してあとになってから(できるようになってから)わかるって逆のような....
ゴルフスクールでレッスンは受けても,レッスンDVDや動画などの視聴は併用したほうが断然いいです。お薦めは後々レビューの記事にします。乞うご期待を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレが練習場を探す

ゴルフ練習場によって相場が違いますが,ゴルフレッスンの都合や通いやすい近所がいいと思います。
・2Fの打席のほうが安かったり広かったりするので,初心者にはお薦め。
・打ち放題はお得な気がしますが,始めのうちは数を打つよりも1球1球を大切にスイングしたほうがいい。(どうせ当たらないので...)
・自分のフォームを確認できるよう鏡が近くにある打席がいい。
・とんでもない球筋で右に飛び出すこと(シャンク)があるので,打席が狭いところや混んでいる練習場は避けたほうが無難です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがゴルフシューズを買う

ゴルフシューズもファッションのひとつです。ウエアを揃えるタイミングで買ったほうがいいと思います。(ちなみに本番用のシューズでは見た目だけではなく防水性は必須)
練習場で履くのはソフトスパイクシューズかスパイクレスシューズかって賛否両論がありますが,初心者のうちは普通のスポーツシューズで十分です。

ある程度のレベルになったら,コースでは本番用スパイクシューズ,練習場ではスパイクレスシューズ(または古くなったスパイクシューズでスパイクを外したもの)ってところです。
スポーツシューズより強度があって踏ん張りが効きます。
ただ複数のシューズを使うときに留意したいのは,メーカーを揃えることかと思います。メーカーによってフィット感がぜんぜん違っていますし,足の感覚って結構重要なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレがグローブを買う

ショップにはたくさんの種類のグローブの品揃えがありますが,グローブは消耗品なのでクラブ同様に何でもいいです。
ただサイズだけは小さめを選んでください。グリップの感覚はとても重要なのでグローブのフィット感が大切です。
また白色はこ~んなに汚れが目立つので黒色系をお薦めします。

Gv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初心者なオレが練習用クラブを買う

まずは練習用クラブを準備しよう。

ヘッドの形状やシャフトの硬さなど多種多様ですが,初心者は何を使っても大差ないのでどれでもいいというのが結論です。
ゴルフ練習場によっては貸出や試打用クラブがあるので,始めのうちはそれでも十分です。
入門用のフルセットも安く売っていますが,クラブを乗り換えていくのもゴルフの醍醐味のひとつなので,中古品から始めて徐々にグレードアップしていくのが楽しいと思います。

最初のクラブはアイアンセットから,それでも決められなかったら7番アイアン1本だけでもいいです。(ドライバーとかはまだまだいりません)
ではどうやって決めるのか?素人丸出しで友人やショップの人に相談すれば丁寧に教えてくれます。
(ゴルフ好きには教えたがりの方が多いので,こういうときは本当に助かります)

好きなメーカーやブランドイメージがあれば,それと予算の範囲で選択肢は狭まると思います。
それもわからないときは,ゴテゴテした近未来的なデザイン,シンプルな形状や色使いなど完全に雰囲気と好みで選んで大丈夫です。
シャフトはカーボンではなくスチールを選んだほうが簡単です。クラブメーカーは違ってもシャフトは同じだったりするので悩まなくて済みます。
またシャフトの硬さはSとかRとかSRとか書いてあるものにすれば大丈夫です。

新しいモデルのほうが性能がいいのは間違いありませんが,アイアンは古くてもあまり変わらないらしいです。
ただ安いからと言って,
・あまりにも古すぎるクラブには新溝ルールに合致せず,2023年までしか使えないので注意。
・USAモデルはセッティングが違うので選ばない。

Club

最後にグリップはできるだけ交換すること。
グリップ力はスイングの要素で最も大切なので,ツルツルカチカチのグリップで無理やり使うと,この後の練習での成長で大きな差が出ます。
アイアンセットの全部をやらなくても練習で使うクラブだけは交換しましょう。(7番とPW)

Grip

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさらだけど ゴルフでも始めてみよう

少し時間ができたので,ゴルフネタでもツラツラと書くことにしよう。
サラリーマンの娯楽と言えばゴルフ。限りなく仕事って気もしますが,やらないわけにはいかない雰囲気かと思います。

...ということで,ゴルフ初心者ならではの素朴な悩みや成長するはずの半年の記録をささやかに記事にしていきます。
って何からやればいいんだ? アチコチの初心者向けの記事を読みまくったが,全く実感がわいてこないものです。やはり行動しないとダメですね。

1) ①練習用クラブと②グローブを買う。
2) ③練習場と④ゴルフレッスンを探す。
3) あとは⑤練習しながら⑥グッズを揃えて⑦コースデビューを待つ。

って流れで進めてみることに。 誰しも通る悩める初心者の道しるべになれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年9月 »