« 2017年12月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年1月

ゴルフメカニック DVD クレイジーな超大人買い... ド~ンと42枚

谷将貴氏のレッスンDVDはもう買わないと思っていましたが,ゴルフメカニックのDVDをまた大人買いしてしまいました。今度は半端ない枚数を...
(こうなる予感がしたので,ゴルフメカニックには手を出したくなかったのですが)

Gm0

ゴルフメカニック DVD vol.8~45と飛んでvol.51/52/54/55の合計42枚...,谷将貴氏を全部っていうのもありますが,
何か新しい発見を求めてライフワークで視聴しようと思います。追々レビューやデータベース化していきますが,
あのvol.ってどうとかの質問があったらコメントより問い合わせてください。もし時間があればDVDの中身を確認してお答えしたいと思います。

お薦め度 ★★★☆
内容の豊富さ ★★★★★★★★
やりやすさ ★★★★
効果の実感 ★★☆☆
お手軽感 ★★★☆
続けられる度 ★★☆☆

それにしてもこのDVDと雑誌,ちょっとうれしい付録を990円で買えていた時代が本当にうらやましいです。またvol.61で休刊となってしまったのが残念です。

Gm2 Gm3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アプローチが上手くなりたい:ウェッジを選び直す

アプローチやバンカーショットが苦手で,距離感がつかめない+ショットが安定しないの二重苦でスコアはめちゃくちゃなのです。
腕が悪いことを棚に上げながらも少しでもよくなればと思いウェッジを変えてみました。 メジャーで選択肢が多いタイトリストからチョイス。

Sm6

相変わらず下手なのは変わっていませんが,ミート時の良し悪しの感覚が伝わってくる気がします。 またこれまではPW/AW/SWでクラブの長さが一緒でしたが,
徐々に短くなっていくセッティングもいい感じです。
ラウンドでAWを使うことはほとんどありませんでしたが,ロフト角を考慮したこともありこれならAWとSWを使い分けできそうです。
ミドルアイアンはユーティリティに,ショートアイアンのウェッジも変えたので最初に買ったアイアンセットで使っているのは7I/8I/9Iの3本だけという変則的なセッティングですが,
クラブ選択の迷いがなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷将貴 ゴルフメカニック:その他

他にも谷将貴氏のゴルフメカニックの動画あったのでまとめておきます。もう買わないけど...

⇒ vol.33:実はグリップがスイングを変える
『グリップ』の謎に迫る。未だにアマチュアに多いのがウィーク気味のグリップをはじめとする間違えたグリップ。グリップを間違うとスイングは上手くならない。
本当に正しいグリップをこのレッスンでものにしよう。あなたのグリップはダメな部分が汚れていませんか?

⇒ vol.34:クラブの通り道 フトコロの作り方
『フトコロ』の作り方をレッスン。アマチュアが最も悩むポイントがこのフトコロ。フトコロができないとタメもできないし、当然飛距離も出ない。
ダフリやトップの原因にもなってしまう。正しくオンプレーンにシャフトを載せるためには必須の『フトコロ作り』を自分のものにしよう。

⇒ vol.36:スイングがどこかぎこちないアナタへ クラブヘッドの感じ方
プロはよく『ヘッド』を感じると言うが、はたして「ヘッドを感じる」とはどんなことなのか?どこでヘッドを感じているのか。なぜアマチュアはヘッドを感じることができないのか。
真っ直ぐ気持ちのいい球を打つために必要な『ヘッドの感じ方』をマスターしよう。

⇒ vol.40:惚れてまうやろ~ ゴルフが上手くみえちゃう惚れテクレシピ
ゴルフのテクニックから一歩踏み出した『スゴ技』を披露する。プロがやっていてカッコいいと感じる仕草、フェースでサッとボールを拾ったり、ボールリフティング、
フェース上でボールを回したりと様々な技はどうすればマスターできるかをレッスン。

⇒ vol.44:打つ前のイヤな予感が下手のモト
ゴルファーなら誰もが体験する『打つ前のイヤ?な気持ち』が起こったときの対処法と『イヤ?な気持ちにならない』方法をレッスン。
「曲がるんじゃないかな?」「ミスしそう!」なんて気持ちになった時、あなたはどうしてますか?

⇒ vol.51:上達は出口で決まる フィニッシュが悪かった!!
ズバリ『出口』の重要性についてレッスン。すなわちテークバックやダウンスイングが入り口とすれば、出口はフォロースルー、フィニッシュのこと。
アマチュアはスイングの入り口ばかりを気にするため、球筋やスイングプレーンの大きな影響を与える出口が疎かになっていると言う。この出口でのクラブ捌きが上達のカギとなる。

⇒ vol.52:番手間の距離 大小打ち分け法
スコアメイクに欠かせない『番手間の距離』の打ち分け方をレッスン。最も基本となる打ち方は、短く握ったりスリークォーターで打ったりするのだが、
より上級ゴルファーを目指すならプロ並みの距離調節もチャレンジしたい。誰もができる基本技と並大抵ではできない応用技が両方学べる。

⇒ vol.54:デジカメと簡単ドリルでスピード上達!
『デジカメ』と『簡単ドリル』を使った上達法をレッスンする。ゴルフスイングを良くする究極の武器は『デジカメ』。プロゴルファーにも実践するデジカメの動画機能を上手に使ったスイングチェック法を詳しく解説。
正面のスイングでは球の飛びを、後方からのスイングでは球の方向性を修正していく。特別付録には『デジカメスタンド』が付いてくる。また、身近にあるアイテムを使ったスイング矯正ドリルも見所満載。

⇒ vol.55:スイングを良くするゴルフ目線
スイング中の『目線』についてレッスン。ターゲットの確認方法、ボールの正しい見方など、目線の使い方でスイングも良くなるという。
プロはいったいどのようにボールを見てスイングしているのか? 気になる疑問が一気に解決。

⇒ vol.33:ゴルフ娘100切りレッスン
新企画として、ゴルフ初心者の女性2人が谷コーチのもと、100切りにチャレンジする『ゴルフ娘100切りレッスン』がスタート。

ゴルフメカニックシリーズはこれで全部かと思いますが,キリがないのでこの辺で終わりにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷将貴 ゴルフメカニック vol.45:インパクトの前後20センチの軌道を目とカラダで覚える

ゴルフメカニックシリーズ 「vol.45 インパクトの前後20センチの軌道を目とカラダで覚える」です。

45 452

453

トップオブスイングのポジションやタイミングなどが中心のレッスンですが,特に目新しい内容はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷将貴 ゴルフメカニック vol.42:片手シングルになるための超セレブテクニック

ゴルフメカニックシリーズ「vol.42 片手シングルになるための超セレブテクニック」です。

421 42

422 422

423 423

このDVDは >オレのような初級者レベルでは不要な内容かと思います...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷将貴 ゴルフメカニック vol.39:左70右30が上達の方程式

ゴルフメカニックシリーズ 「vol.39 左右の入れ替えができないから上手くならない 左70右30が上達の方程式」です。

39 392 

393

右腕の使い方を中心に取り上げられています。これまでも説明されてきた内容ですが,右手でアンダースローでボールを投げるイメージはその通りかと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷将貴 ゴルフメカニック vol.31:スイングはタメができなきゃ変わらない

ゴルフメカニックシリーズ 「vol.31 スイングはタメができなきゃ変わらない」です。

31 312

313

タメを作りにはグリップの力を抜いてダラダラにしてスイングする。ゴルフボールではなくピンポン球など軽い球をイメージして打つ。ヘッドの重みを感じるなどでした。
また壁を使ったドリルがありました。クラブのリーディングエッジを壁にあててダウンスイングすることでタメを作る動きを感じるやり方です。

Kabe1m Kabe2m

ゴルフ110番では,下半身リード,高齢者の飛距離 ,体のつっこみの悩みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷将貴 ゴルフメカニック vol.27:ドローが打てなきゃ始まんない!

ゴルフメカニックシリーズ 「vol.27 上達を約束する7番アイアン1本ドリル ドローが打てなきゃ始まんない!」です。

27 272

273

ドローとは関係ありませんが,壁を使ったドリルがありました。>オレも頭が左右を向いたり,上下に動いたりするのでチェックしてみました。
このドリルでは大丈夫なのですが,実際にボールを前にすると動いてしまいます...

Amatam Shirim

また練習グッズ シンプルマスターACの紹介がありました。正しいアドレスがいちばん重要ってトップアマの中部銀次郎氏も語っていたので買ってみたいですが,
今となっては入手しにくいようです。(雑誌の付録なのに高すぎる...)

Ac2m Ac1m

ゴルフ110番では,グリッププレッシャー,切り返しタイミング,球が高く上がりすぎる悩みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷将貴 ゴルフメカニック vol.24:そのインパクトじゃ上手くなれない

ゴルフメカニックシリーズ 「vol.24 あぁアマチュアの勘違い そのインパクトじゃ上手くなれない」です。

24 242

243

このレッスンDVDの内容でスライス改善で最も有効だったドリルがあるので紹介します。アドレスの時にインパクトの形をクセ付けてからスイングする方法です。

Dr1m Dr2m

Dr3m Dr4m

Dr5m Dr6m

身体の動きが鈍かったり,疲れてくると腰の切れが悪くなってスライスが出ることがあります。そんな時に有効かと思います。
ゴルフ110番では,効き目,スライスの悩み,フィニッシュでのぐらつきなどでした。

谷将貴氏のレッスンが見終わり,あとはオマケ程度と思っていましたが,手塚一志氏のクオ・メソッドがとても興味深く,スイングで腰を使う意味を見出せた気がします。

骨盤をコントロールレバーに見立ててイメージする方法です。ボールに向かってパンチを繰り出す動作ですが,本当にこれがスイングのイメージとぴったりなのです。

Hira1m Hira2m

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷将貴 ゴルフメカニック vol.21:右手がゴルフをダメにする

ゴルフメカニックシリーズのお次は「vol.21 あぁアマチュアの勘違い 右手がゴルフをダメにする」です。

21 212

213 

レッスンだけではなく,アマチュアの悩みに答えるゴルフ110番もためになる内容でした。
今回はバンカーショット(柔らかい砂,硬い砂),トップオブスイング(8の字,左ヒジの曲がり)です。

ゴールドワンか何かの記事で,日本人はトップオブスイングで腕を伸ばすよう指導しすぎてガチガチのスイングの人が多いと言っていた記憶がありますが,
やっぱり左腕は絶対に伸ばすべきかと思います。初心者のオレが言うことではありませんが...
【追記:左腕を曲げたらトップオブスイングでコックを作れないと思います。】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷将貴 ゴルフメカニック vol.16:だから飛ばない だから寄らない

ゴルフメカニックシリーズでまずは「vol.16 あぁアマチュアの勘違いだから飛ばない だから寄らない」です。

16

162 163

右手のドリルは何度か登場していますが,苦手なアプローチでは肝のようです。真面目に練習しなければ...

Migite2m Migitem

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩んだらやっぱり谷将貴 レッスンDVD大人買い

行き詰ったらやっぱり谷将貴氏ってことで,レッスンDVDをド~ンとまとめ買いしてみました。
ゴルフメカニックシリーズはきりがないので,できるだけ手を出さないようにしていましたが背に腹は代えられない...

Tni1

内容については追々記事にしていきます。これまでの内容と重複することも多いですが,ひとつふたつは必ず新しい発見がありました。

vol.16 あぁアマチュアの勘違い だから飛ばない、だから寄らない
vol.21 あぁアマチュアの勘違い 右手がゴルフをダメにする
vol.24 あぁアマチュアの勘違い そのインパクトじゃ上手くなれない
vol.27 上達を約束する7番アイアン1本ドリル ドローが打てなきゃ始まんない!
vol.31 スイングはタメができなきゃ変わらない
vol.39 左右の入れ替えができないから上手くならない 左70右30が上達の方程式
vol.42 片手シングルになるための超セレブテクニック
vol.45 インパクトの前後20センチの軌道を目とカラダで覚える

次の2つも同シリーズですが,以前に購入済みなので過去の記事を参照してください。
vol.8  だから上手くなれない アマチュア10の勘違い
vol.12 だから上手くならない やっていい練習ダメな練習

お薦め度 ★★★★
内容の豊富さ ★★★☆
やりやすさ ★★★★
効果の実感 ★★★☆
お手軽感 ★★☆☆
続けられる度 ★★★★

これで谷将貴氏のレッスンDVDは31枚で合計31時間となりました。よく集めたものだ... >オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タバタ スピナーボール GV-0305 みたいなもの 【激安~ッ!】

キャロウェイ クアッドヒッティングネットで練習環境が整ったので,せっかくなので思いっきりフルショットしたいものです。
以前に買ったクッションボール JP-4011-TRもありますが,ボールがやわらかすぎて打感がいまひとつ物足りません。
タバタ スピナーボール GV-0305は材質がゴムっぽくなくてよさそうです。

B3

...と考えながらアマゾンで探していたらすごいものを見つけました。見た目はタバタ スピナーボールと同じなのですが,驚きなのはその価格です。
ボール1個ではなく30個での価格ですよ!何か間違っていない??

ゴルフ 練習用 ウレタンボール30個セット

ちょっと疑問を感じながらも試しに2袋で60個を買ってみました。何か訳ありと思いきや中身はいたって普通でした。

B1 B2

実際にウレタンボールでフルショットしてみると,スパンッと布団たたきのような軽い音ですが打感は悪くありません。
これなら前の記事で懸念したミスショットしてネットからはみ出ても心配ないので、気兼ねなく練習できます。
買っておいて絶対に損はないと思います。本当にお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋外で本格練習 キャロウェイ 8フィート クアッドヒッティングネット

アプローチが苦手でスコアがまとまらない状態です。ダイヤアプローチ445で簡易的な練習はできますが,やはり天然芝の上で本格的にショットの練習をしたくなりました。
そうなってくると練習場では難しいので自宅で環境を作るしかありません。そこで大型の練習用ネット キャロウェイ 8フィート クアッドヒッティングネットを買ってみました。

サイズはW244×H244×D152cmと巨大クラスですが,比較的コンパクトに折りたためるのがいいです。

Cl1 Cl2

組み立ても簡単で,ネット本体を広げたら左右上下に4本のシャフトを挿すだけです。下側はキツキツですが何とか挿せましたが...

Cl3 Cl4

上側がどうしても挿せないのです。この辺の大作りなところは海外製って感じです。仕方がないので先端をグラインダーでカットしました。

Cl5 Cl6

そうすれば問題なく挿すことができます。かなりきつめですが...

Cl7 Cl8

実際に使ってみた感想は予想以上にいいです。ネットのサイズが大きく,丈夫な作りなので安心してショットできます。
フルスイングはミスショットも出やすいので少し心配ですが,スリークォーター程度のスイングなら問題なさそうです。

《 少し注意したほうがいいこと 》
・初心者でスイングが安定しない人やチーピンやシャンクが出る人は厳しいです
・SWとかはネットを超えてしまうことがあるのでフルスイングは慎重に
・トップするとネットの下側に当たり変なところに跳ね返るリスクがあります
  - 正面でショットしていれば,跳ねてもネットに収まるようです
  - 杭を地面にきちんと打ち込んでフレームを地面に密着させないと,隙間からボールが抜け出てヒヤリってことになります
・庭の芝生は間違いなくボロボロになります...

ボールを打つ感覚を養いながらクラブの芯に当てる練習や,ハーフスイング~アプローチの練習では最強かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行く着くところはゴルフ精神論 中部銀次郎

ゴルフの技術的なところは谷将貴氏を中心に多くを学んできましたが,アマチュアの最高峰の中部銀次郎氏のレッスン本(?)を読みあさってみました。

Gin1

⇒ もっと深く、もっと楽しく。アマチュアのためのゴルフ聖書

Gin5

⇒ 中部銀次郎ゴルフの神髄 新編もっと深く、もっと楽しく

Gin3

⇒ わかったと思うな 中部銀次郎ラストメッセージ

Gin4

⇒ 悠々として急げ ゴルフをもっと深く、もっと楽しむ38章

Gin2

どの本も言っていることは一貫しており,心・技・体で心が一番大切ってことです。

・ナイスショットもミスも全て心の乱れや迷いが起因しており,ただの一打にすぎないので一喜一憂しない
・小手先のテクニックよりも確率が高い手段を選択し,失敗の確率を下げることだけを考える
・仮に失敗しても大きなミスにならないようにする
・アマチュアレベルではスタンダードな打ち方だけで十分,迷わないのが何よりも重要
・相手や過去の自分を意識しすぎずに,自分のリズムを大切にする(とにかく普段通りに)
・そのためにはどんなところに気を付けて,どこを工夫すればいいか
などなど

ある技術レベルまで到達した方々の領域かと思いますが,初級者でも役立つ教えが多いと感じました。実際にコースで試したら効果がありました。
心構えや考え方など精神的なテクニックについて諭してくれますので,どきどき読み返そうと思います。
(勢いで4冊買いましたが、要旨は同じなのでどれか1つで十分です)

お薦め度 ★★★★
内容の豊富さ ★☆☆☆
やりやすさ ★★★★
効果の実感 ★★★★
お手軽感 ★★★☆
続けられる度 ★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偉くなった気分でCEOのゴルフ 吉田洋一郎

谷将貴氏の教えを忠実に試していますが,今一つ理論的な説明がほしい気がしています。
そこで見つけたのが吉田洋一郎氏の記事です。

CEOのゴルフ

着眼点がよくて、素朴ななぜ?どれくらい?ってなところがスッキリわかった気がしました。
これはきちんと学びたいと思い吉田洋一郎氏のレッスン本「スーパースローでよくわかる!ゴルフのきほん」を買ってみました。

Yoshi

セットアップの4要素として①グリップ,②スタンス,③アドレス,④プレショットルーティーンについて説明されています。
HDスーパースロー映像でいろんな向きで確認できるのはよくて,特に上側からが見るとスイングのイメージがよくわかります。
内容は小原大二郎氏や内藤雄士氏のような正論って感じもしますが,知っていて損はないと思います。
テイクバックはコックが先か(谷将貴氏)か,体重移動が先か(吉田洋一郎氏)って細かいな違いはありますが,考え方の参考になります。

中でもスタンスでつま先の向きについては確信できました。右足は開かずに真直ぐにしないと腰が回転しすぎて捻転の力が溜まらないことです。
内藤雄士氏が「あすゴル!Lesson234 目指せ飛距離アップ 足のポジション」でも同じことを言っていたことなので,間違いないと思います。

Yoshi3m Yoshim

他にも両手のグリップ位置が違うので回転軸は少し右に傾けるなど,何となくやっていることが正しいと言い切ってくれて自信が持ってます。

Yoshi2m

 

お薦め度 ★★☆☆
内容の豊富さ ★★★☆
やりやすさ ★★☆☆
効果の実感 ★★☆☆
お手軽感 ★★☆☆
続けられる度 ★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年8月 »