« PING パターの重さって重要っぽい | トップページ

驚きのパター ニュートンプロライン TP-2015

超重量級のPING シグマG KINLOCH CBでもいいのですが,もっと最適なものがないか探したら面白いパター ニュートンプロライン TP-2015 を見つけました。

なんとフェースバランスではなくヘッドのヒールが上を向くという全く別のコンセプトのパターなんです。長めのシャフトにして重いグリップCB60を装着すれば,かなり扱いやすくなりそうです。

Pt2 Gp3

型番 ニュートンプロライン
TP-2015
シグマG
KINLOCH CB
シャフト長さ 35インチ(長め) 36インチ(中尺タイプ)
クラブ重量 586g → CB60 651g
697g 超重量級
ヘッド重量 385g けっこう重い 400g かなり重い
グリップ重量 69g → CB60 130g かなり重い 130g かなり重い
タイプ ヒールトップ セミアーク
ライ角 75度 70度
振った印象 真直ぐしか引けない 真直ぐ引きやすい

感触はいいのあとは練習あるのみ...

|

« PING パターの重さって重要っぽい | トップページ

01 ゴルフ:お買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604735/66537226

この記事へのトラックバック一覧です: 驚きのパター ニュートンプロライン TP-2015:

« PING パターの重さって重要っぽい | トップページ